地域の医療を支える薬剤師

島根県はこの間の長雨で大きな被害を出しました。
過疎化が問題になっている地域もあり、被害を乗り越えるのは大変な努力が必要でしょう。
島根の薬剤師の数は、全国平均より大きく下回っています。
これから、恒常的に薬剤師が不足していることがわかるでしょう。
島根には地域の基幹病院となる病院がいくつもあるのに、薬剤師の数がこれほど不足しているというのはなぜでしょう。
しかも、医薬分業がすすみ、介護は病院よりも自宅でという流れができてきた今、医師も薬剤師を頼りにするケースが多くなっています。
服薬指導などで在宅介護を支える薬剤師も多くなっています。
介護や福祉の分野で、医師とともに患者や地域を支えているのが薬剤師なのではないでしょうか。
島根には薬剤師求人は数多くなるのですが、それに応えてくれる薬剤師が少ないのが現状です。
いまのところは少数精鋭で地域の医療を支えるしかないのではないかと思います。
大変なことだとは思いますが、それだけにやり甲斐を感じることも多い地域なのではないでしょうか。
やり甲斐を求める薬剤師さんにこそ島根で働いてほしいと思います。
薬剤師求人には切実なものも多いです。
島根県民の件このためにも、島根で働きたいという薬剤師さんが多く登場してくれることを望みます。
緑も豊富で牧歌的な島根で思う存分働いてみませんか。
のんびりしたその地域性をきっと気に入ってくれると思います。
島根には神々がつどう出雲大社もあります。
きっとよい縁に恵まれるにちがいありません。